透明ドロップ

二宮小瀧担のクソDD大学生のブログ

彼らの青春

先日ガムシャラ!サマーステーションに行ってきた。*1初めてのJr.コンだったのでどうすればいいのかいろいろ不安だった。20過ぎの女が踏み入れていい場なのか。案の定年上の人が多くて安心した(笑)そしてEXシアターということもあり、ライブハウスだからモッシュレベルなのかと危惧していたら直立不動レベルだったので安心した、いや、モッシュしたら危険か(笑)*2

行く前に注目したいJr.をあげてみたりしていた。


Jr.内自担あらんちゃん。「阿部顕嵐」を主体として活動したことがなかったので今回初めての顕嵐担としての現場。かっこよかった。アイドルしていた。Jr.なのにこんなにキラキラしているのかと驚いたよ私は。hairのあらんちゃんエロかったまじで。

相方の自担安井くん。覇の最年長としてみんなを引っ張ってたなって印象。One Loveの時の絡みが半端なく萌えた。そして相方がファンサもらってその横で幸せをいただきました。ありがとう、安井くん。

萩ちゃんすらっとしてた。あれが年下かーと思いながらぼーっと見ていたからかなぜか記憶が薄い。ごめんなさい、、

元太かわいい。あの笑顔は罪だと思った。MCの時に香水とか酵素スムージーとかを神宮寺の真似をしてる話になっててなにそのエピソードかわいいわ!って思った。それ以前に酵素スムージー飲んでるのか!!!!


ただ、公演入ってMVPだと思ったのは羽生田挙武、彼でした(笑)何かと印象に残ってます。いい意味で暴れまくってたし、たくさん笑わせてもらいました。照明当たってたないのにめっちゃ動くからよくわかったよ、うん。


この日の夜公演でチーム者の敗退が決定してしまったけれども、Twitterのレポのみを見てこんなにも心を動かされたのは正直初めてだった。我武者羅覇で戦ったうちの3チームしか決勝にでれないのはもちろん知っている。だけどもあんなにも練習して公演中も精度を上げていったのに負けたら終了というのがあまりにも切ない。一緒にするのは少し違うかもしれないが、学生時代の部活の時の感覚に少し似ていた。どんなに練習しても負けたら終わり。勝ち負けの世界ってそういうものなのに。

誰かが挫折したらそれを他のメンバーが一緒に支えたり、より良いパフォーマンスをするために意見を出し合ったり、難易度の高い技を失敗を恐れずに挑戦したりとこの夏の彼らの青春のかたまりなんだろうなと改めて感じている。

改めてチーム者、チーム覇お疲れ様でした。素敵なパフォーマンスをありがとう。

*1:者vs覇8/15昼公演

*2:ウォール・オブ・デスとかあるようなライブにも行ったことがあるので余計に(笑)