透明ドロップ

二宮小瀧担のクソDD大学生のブログ

ジャニーズWEST沼に入ってしまったことが担降りにつながってしまった話。その2

 

 

私の担降りブログその2です。その1はこちらです。

 

onak1730.hatenablog.com

 

もしかしたらこの記事を読んでお気を悪くする方もいるかもしれません。(特にNEWS担の方)それを把握したうえで読んでいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

その1でも述べたように1年以上かけてジャニーズWESTの沼にはまっていき、見事にジャスミンと化した。しかし、ジャスミンになったからNEWSを降りたわけではない。むしろ嵐、NEWS、ジャニーズWESTの3グループを掛け持ちしてでも応援しようと思っていた。

 

私はNEWSのファンクラブには入会していなかった。なぜならば、すでに2つのファンクラブに入会していたためである。これ以上作ると経済的にも厳しいため一般のみでチケットをとろうとしていた。当然難しかったが。ツアー、そして東京ドーム公演の決定後、チケットを探し続けた。それは実習期間中もあきらめることなく探し続けていた。(真面目にやれよ)その頃に新曲がリリースするとの情報が入った。『チュムチュム』。名前がかわいいな、ツムツムみたいという印象。しかし、いつもなら情報が入った途端に予約をしているのに今回はしなかった。忙しかったのもあったし、今回は曲を聞いてからにしようと決めたのが理由であった。

 

KちゃんNEWSでのチュムチュム初オンエアの日。私もリアルタイムで聴けることが久し振りでうれしかった。しかし聞いて私は

怖い。

 

そう思った。いきなりエンヤー言い出したことに恐怖心を抱いた。サタジャニのシゲの回での衣装を見て変わった衣装だとは思っていたが、そういうことかと繫がった。インド系ってこういうことかと。周りは聞けば聞くほどはまっていくという声もあったが、私はどんどんNEWSが分からなくなった。彼らの言う「てっぺん」はどこなのだろうかと。それを考えだしたらどんどん悪い方向にしか考えられなくなってしまった。自分の求める「NEWS」とは何なのか、完全に見失ってしまった。この時同時にチケットを探すことを辞めた。

 

そんなときに友人が探してくれてチケットを譲ってもらうことができた。純粋にその友人に感謝の気持ちと同時に申し訳ない気持ちになってしまった。いろんな感情が入り混じったまま東京ドームへと向かった。コンサートはすごく楽しかった。隣の席の人が最悪だったのを除いて*1。アルバム「WHITE」の曲そのものが好きだったし、アルバムのコンセプトに沿った演出もあってすごく魅力的なコンサートだった。しかし、どこかで私のいる場所はここではないような気がしていた。もしかしてこれはあの時好きだったNEWSへの気持ちとは違うのではないか。そこから数日悩んで担降りすることを決めた。

 

もちろんNEWSを嫌いになったわけではない。むしろ感謝している。こんなにも挫折を味わってきたのに何度も立ち上がるグループはほかにはいない。この根性が好きだった。どんなにかっこ悪くたって一生懸命頑張る彼らは輝いていた。4年間ありがとうNEWS。いつか私が担降りしたことを後悔させるくらいかっこいいグループになってください。

 

 

*1:おそらJr.担ですが担当の子が出ないときは座ってスマホをいじりだしたり、NEWSのあいさつの時にも楽しくなさそうで気分が悪かったです。